YogaAlliance[全米ヨガアライアンス]

自由が丘・横浜たまプラーザのヨガスクール・ヨガ教室、クシャナヨガ!

RYS 200

RYS 200

RYS 500

RYT200 東京・横浜校開講 ~今までの学びとこれからの学び~

BY Sophie · 04月01日,2016
たまプラーザ / 横浜・神奈川, シヴァラージャヨガ・SivaRajaYoga, 全米ヨガアライアンスRYT200・RYT300・RYT500, 石垣島 / 八重山諸島 / 沖縄, 自由が丘 / 東京, 資格取得 / ヨガティーチャー・ヨガ指導者養成コース,
RYT200 2016/3/29

こんにちは、Sophie、Takayukiです。3月29日、東京・横浜校のティーチャートレーニングが開講致しました!

3月29日~4月2日までスタジオはお休みを頂いて、RYT200時間の集中トレーニングが開講しております。

今回の受講生は全員女性ということもあり、1日目からとても和やかなムードでした。

ただ、みなさん受講中は真剣でたくさんの質問がでたり、でも緊張や不安が見え隠れしたりもしていました。

3時間のアーサナプラクティスでは知らないポーズに戸惑い、アーサナリサーチでは、今まで取っていたポーズを根底から覆される様な体験もいきなりやってきます。

「今までやっていたポーズって….。がっくりです。」というような声を毎年耳にします。

そんな時いつもこんな話をします。

RYT200 2016/3/29

 

 

「今までやってきた過去を否定しなくて大丈夫ですよ。
今までのやってきた過程があるからこそ、今日正しい体験をすることができ、新しい発見に気にづくことができます。ヨガを初めてやった時では今日の体験も何のことやら?と思っていたのではないかと思います。」と。

私たち自身、RYT200の受講中、卒業後、インストラクターとして、とステップを踏んでいく中で気が付くことは沢山ありました。レギュラーのヨガクラスを受けていただけでは分からなかったことが養成コースで気づくことができ、養成コースでも気が付かなかったことが、インストラクターとなって教え始めて気が付いたり、自分の練習の中で、あの時のあれはこういうことだったのか!と、今になって腑に落ちるなんてこともしばしばです。

そんな時、人は「今まで何やっていたんだ。」と思うものかもしれません。
でも、それは、今までやっていたからこそ気が付けた体験です。

今までの時間、体験を大切に、そして今の時間、体験を大切に。
そしてその時間、体験がその先へと繋がっていくことも、この養成コースでは伝えています。

そんな体験を今までのTTC修了生のみなさんも、今の受講生のみなさんもしていくのだなと思うと、素敵だなーと思いを馳せます。

今日はまだTTC3日目。
受講生のみなさん、緊張の表情は徐々になくなってきました。
ご自身の決めたこと、目標に向かって進んでいく真剣な姿を見せてくださっています!

7月17日までこのRYT200は続きます。

みなさんの学びはまだ始まったばかり。
これからがもっと楽しいときです。

そのヨガの学びに感謝と敬意を。

namaste….

Sophie・Takayuki

Sophie
ABOUT THE AUTHOR
Sophie: ヨガは身体だけではなく、だんだんと心のリフレッシュ、それに乗じて優しい心が生まれていく事が感じられます。kSaNaでのTTCを受け、よりヨガを深めその本質にふれる事ができました。ヨガって一生の学びだなんて素敵!そう思いました。今も、楽しみながらヨガと向き合っています! 皆さまにもぜひ、ヨガのある生活を楽しんでいただきたいです!!!

Page Top