クシャナヨガスクール メールマガジン 「スートラ」
vol.01 2015.07
メールが正しく表示されない場合は こちらをご覧ください。
Chihiro先生の読むヨガ教室

以前より、会員様から「メルマガがあれば良いのに」という声を頂いておりました。

この度そんな声にお応えし、クシャナの情報だけでなくヨガの哲学的話や豆知識機などを、皆さまのもとにお届けするクシャナヨガのメルマガ「スートラ」を配信させていただくことになりました。

記念すべき第1回目のヨガ哲学のお話「読むヨガ教室」のテーマは、「ヨガスートラ ?ヨガの起源をさぐる?」です。クシャナヨガメルマガの名前にもしたこの「スートラ」とは、ヨガの根本経典のことです。
つまり、ヨガがはじめて書物にまとめられた大切な教えの詰まった一冊なのです。ヨギーにとって、大事な大事なバイブルなのですね。
そのバイブルが成立したのは、遙か昔。そもそも、ヨガの起源は、紀元前3000年から5000年前のインダス文明にまでさかのぼると言われています。
そして、この「ヨガスートラ」が成立したのは、紀元前2000年から3,4世紀頃とされています。
なぜ、こんなにも成立した時代に誤差が生じるかというと…。もちろん、遙か昔のことなので学説が諸説色々あるということもありますが、理由はそれだけではありません。

そもそもこの「ヨガスートラ」は、一人の人が書いたものではない、という学説が有力です。編纂者は、ヨガの父とも言われる「パタンジャリ大師」です。
このパタンジャリ師は、とても偉大なヨギーですが、一人でこの「ヨガスートラ」を書き上げたわけではないということです。
おそらく何世代にも渡り、教え語り継がれながら紡がれてきたのが、「ヨガスートラ」なのです。
そもそも、「スートラ」とは、サンスクリット語で「糸」という意味。それは、少ない単語で連なる細い糸のような一節、一節から成るからです。
古来より、その一節、一節に師匠が注釈や解釈、教えを加え、ヨギーがその体験と学びを深めて、ヨガは紡がれてきました。
だからこそ、「スートラ」に記される言葉は、シンプルでありながら重みがあります。
そして、この「スートラ」の素晴らしさは、これだけの歴史を積み重ねながらも、現在も生き続けるヨガの教科書であるということ。
古典書物としてではなく、現代の私たちにもヨガの学びや実践を与えてくれています。
長い年月が経ても変わることのない真実が綴られているからこそ、時空を超えていまでもヨガバイブルとして大切にされているのです。

私自身もインドで学んだこのヨガスートラの教えを、日々のクラスで皆さんと一緒に紡いでいきたいと思っています。「ヨガスートラ」の講義という直接的なクラスでなくとも、レギュラーのアーサナクラスの中でも、その教えは充分に活かされていくものばかりなのです。

Chihiro
お知らせ
■7月休業日
7月1日(水)、2日(木)、3日(金)、26日(日)
※休業日の日は振り返る必要がありませんが、7周年イベントでお休みいただきます26日分は、お振り替えいただきますようよろしくお願いいたします。26日のお振替は7月と8月も可能です。
イベント関連情報
■たまプラーザ校7周年イベント開催

開催日: 7月26日(日)
時間: 9:00~16:00
場所: kSaNa Yoga School たまプラーザスタジオ
→ 詳しい情報はこちらから
■リセットするヨガのワークショプ 追加開催!-

第4弾テーマ「クリヤヨガ(浄化法)編」」
日時:7月20日(月・祝)15:00~17:00
定員:20名
場所:kSaNa Yoga Schoo「たまプラーザスタジオ」

第5弾テーマ「プラーナヤーマ (呼吸法) 編」
日時:8月16日(日)15:00~17:00
定員:20名
場所:kSaNa Yoga Schoo「自由が丘スタジオ」
→ 詳しい情報はこちらから
■Chihiro先生と行くバリ島ヨガリトリート 早割迫る!

日程:2015年10月17日(土)~21日(水) までの4泊6日
早割の締切は7月15日までになりますので、ご参加をご希望の方はお早めにお申し込みいただければと思います。
通常の締切は8月12日までになっています。
→ 詳しい情報はこちらから
→ 過去にご参加いただいた会員様の声はこちら
■アドヴァンスクラスvol.9
テーマ【循環】-循環する呼吸、身体を感じる-


日時:7月20日(月・祝)15:00-16:30
定員:18名  講師:Sophie
場所:kSaNa Yoga School 自由が丘スタジオ
→ 詳しい情報はこちらから
■スリヤナマスカラWS

日時:7月19日(日) 15:00-17:00
定員:12名  講師:Takayuki、Ryo
場所:kSaNa Yoga School たまプラーザ2F
→ 詳しい情報はこちらから
■第7期:初級インストラクター養成コース200時間  無料説明会 開催中!

2015年7月11日(土)13:30〜14:30 たまプラーザ校
2015年7月18日(土)13:30〜14:30 たまプラーザ校
2015年8月8日(土)13:30〜14:30 たまプラーザ校
→ 詳しい情報はこちらから
■タイヨガマッサージベーシックコース 開講! 

受講期間:2015年9月5日〜2015年10月31日(10月3日は除く)
毎週土曜 12:00〜17:00
場所: kSaNa Yoga School たまプラーザ ヨガシャラスタジオ
→ 詳しい情報はこちらから
■TTC修了生によるコミュニティクラス【無料】を開催

日程:7月5日(日)〜16日(木)まで開催
場所:たまプラーザ ヨガシャラスタジオ & 自由が丘スタジオ
→ 詳しい情報はこちらから
Sophine先生&Takayki先生の
アーサナポイント講座

このポーズは皆さんがよくご存知の初心者の方でも行いやすいアーサナです。
ポーズの意味は、トリ=3 コナ=角 アーサナ=ポーズ
そう。【三角のポーズ】です。
身体のいろいろな場所に【三角】ができます。

このポーズは腕を上げている側の体側や、前脚の太もも裏側、股関節を優しく伸ばし拡げてくれます。
他のポーズを行う前のいい予備ポーズになるため、Level1などのアーサナのクラスではよく行いますね。

でもそんなよく行うポーズであるトリコナーサナも苦手意識を持っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
ポイントを3つお伝えします★

1、前足の膝とつま先の向きをそろえる!
2、前に向かうスライドを丁寧に!(脚の付け根を奥へ)
3、下の腕に体重をかけない!
そして注意していただきたい点は、前足の膝のロック。
膝に頼りすぎると膝を痛める原因になりますので、脚の力を意識していきましょう。

「伸びや気持ち良さが感じられない。」「変に痛みがあるな。」と感じていた方は、是非意識してポーズをとってみてください!!
ご自分の身体で【三角】ができることが体感できるはず!

Aya先生のヨガウェアを
こーでぃねいと♪

いつもクシャナヨガをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。Ayaです。
このコーナーではスタジオで取り扱っているヨガウエアを使い、コーディネートをご紹介していきます。
記念すべき第1回目のモデルは、いつもおしゃれで優しいHiroさんです!

着用しているアイテムは今年の春夏シーズンから取り扱いを始めたyoggy sanctuaryのカットソーとパンツです。
深いネイビーがシックな雰囲気のカシュクールタイプのカットソーは、前後どちらでも着用ができる優れもの。
インナーは今回のようなベビーピンクや白の明るい色でも、黒やグレーといったダークカラーでも素敵です!
ボトムには空を思わせるスカイブルーから、深い海のような青へと繋がるグラデーションのワイドパンツを合わせました。
手染めの美しい色に目が惹かれます。 いつもぴったりとしたレギンス姿の多いHiroさんも、「新鮮!」とワイドパンツの履き心地を気に入った様子でした!
カットソーは購入されました(^^)クラスで着用している姿も楽しみですね!
yoggy sanctuaryのウェアは肌触りのよい柔らかな着心地で、ヨガの時間をさらに気持ちのいいひと時へと変えてくれます。
綺麗なラインは、そのままお買い物や食事に行かれたり、ご旅行の際のリラックスウエアとしても重宝します!
これからも1点1点、丁寧に作られた商品を皆様にご紹介させて頂きます。
是非スタジオにいらした際にはお手に取って、その心地よさを感じてみてください!

カットソー 8,640円(色違いあり) / yoggy sanctuary
パンツ 16,740円/ yoggy sanctuary

ヨガクラス探訪

クシャナヨガスクールには、たまプラーザ・自由が丘で多くのヨガクラスがあり、インストラクターの先生方も非常にバライティーに富んでいます。
長くヨガを深めていただきたいとの思いから登録クラスを決めていただいていますが、ご都合が悪くて振り替えの際やもう少し体を動かしたいかも、少しゆっくり体をいたわりたいと思ったときなど、クラスを検討される際の参考にしていただければと思います。

今回は、Level1などのクラスでよく体験されている会員様も多いかと思いますが、太陽礼拝「スリヤナマスカラ」がクラス名になっている「スリヤナマスカラ」のクラスについて、自由が丘でクラスを担当していただいていますMiku先生にお話しを聞いてきました。

→ 紹介記事はこちらブログへ
編集後記

メールマガジン発刊にあたりネーミングを考えていた際に、Chihiro先生から「スートラ」という案をいただき、一瞬ヨガの経典の名前なので少し重いかもと思ったのですが、メルマガもクシャナも長く続けて伝えていくという意味や想いとも重なるので、クシャナヨガのメールマガジン「スートラ」も大切に続けていきたいと思っています。

私、広報の仕事をしながらたまプラーザスタジオで受付の仕事もさせてもらっていますが、定期的にクラスに通われている会員様の姿を見ていて、クシャナヨガスクールは法人で企業ではありますが、名前の通りスクールで、通われる会員様のものであることをとても感じています。

ヨガをされる方々の目的や想いは、人それぞれ違うかと思いますが、お忙しい中週に1度のクラスを楽しみにしている会員様やインストラクターの先生のやりとりを見ていると、広報としてクシャナヨガスクールが長く多くの方に愛していただけるよう、広報営業活動もしっかり頑張らなければと気を引き締めております( ^ω^ )

メルマガでは少しクラスから足が遠のいてしまった方や、お引越しなどで通えなくなった方にも、今のクシャナをお届けできるものだと思っていますのでどなたでもご登録いただけます。 スタッフ・インストラクターの先生方といろいろ考えながら、ヨガのためになる情報や少し楽しんでいただけるコーナーなど、お届けできるようにしていきますのでおたのしみに♪(広報担当tuyoshi)

メールマガジンの配信停止
Copyright © kSaNaYoga All Rights Reserved.