YogaAlliance[全米ヨガアライアンス]

自由が丘・横浜たまプラーザのヨガスクール・ヨガ教室、クシャナヨガ!

RYS 200

RYS 200

RYS 500

人生の大切な一瞬一瞬、パートナーと共有する歓び 

BY Chihiro · 03月01日,2018
ishigaki hamamatsu TTC

こんにちは、Chihiroです。
先日、静岡県から素敵なお客様がいらしてくださいました。
ご夫婦でヨガのプライベートレッスンを受けに来てくださったKさんご夫妻。

ishigaki hamamatsu TTC2

普段は、ご自宅のある浜松市で、クシャナヨガのアフィリエイト校で、クシャナのRYT卒業生のNaokiさんが主宰するトリニティヨガにご夫婦で通われているそう。クシャナでも、ご夫婦で通っていただいている会員さまは多いのですが、Kさんご夫婦はなんとお二人そろってインストラクター養成コースをご受講されるとのこと!今年の春開講のトリニティヨガでの全米ヨガアライアンス認定コース(RYT200)にご夫婦でお申込みされたそうです。私もご夫婦でのRYTの生徒さんは、はじめて!
「二人で一緒に受けるなんて、素敵ですね」と声をかけると、「RYTは色々な経験があるだろうから、同じタイミングで同じ経験を共有したくて」と話してくださいました。RYTの中では、自分自身の気づき、心身の変化、価値観や人生観をも見直す瞬間がやってきます。そんな人生の大切な一瞬一瞬だからこそ、大切なパートナーと共有するのは、ともに歩む、人生を重ねる醍醐味のような気がします。Kさんご夫婦はお二人ともお仕事をされていて、「仕事の両立をしながら二人で通うので、家のことが今から心配…」ともおしゃっていました。確かに。RYT受講中は、時間的制約がでてきます。しかも二人で受けるとなると、それも2倍かも。けれど、お互いに大変さが分かるからこそ、乗り切れることも多いはず。通学のRYTでは、仕事や家事、育児など日常の役割を続けながらのヨガの学びとなります。ヨガを通じて「本当の自分とは何か?」という探求をしながらも、生活の中では自身に課せられた役割を果たす。それは、時に矛盾を感じたり、辛さを感じたりすることもあるかもしれません。けれど、それこそが、ヨガの鍛錬そのものかもしれません。
RYTスタート前に「先生のクラスが受けてみたくて」と、わざわざ石垣島まで足を運んでくださいました。お二人でクラスを受けられている姿、別々のマットの上でも互いに支え合っているような、そんな雰囲気が伝わってきました。とても素敵なご夫婦です。

 

ishigaki hamamatsu TTC3

2018年4月開講【通学スタイル】
浜松アフィリエイト校トリニティヨガ 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)
2018年5月開講【合宿スタイル】
クシャナヨガ石垣島 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)
2018年6月開講【通学スタイル】
クシャナヨガ東京・横浜 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)
2018年7月開講【合宿スタイル】
クシャナヨガ石垣島 全米ヨガアライアンス認定500時間(RYT500)
2018年10月開講【合宿スタイル】
クシャナヨガ石垣島 全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)

http://ksana-ttc.com/
http://trinity-yoga-aroma.com/

Chihiro
ABOUT THE AUTHOR
Chihiro: 好きな言葉である「kSaNa」はサンスクリット語で、「今、この瞬間」という意味。 今この瞬間を感じ、丁寧に生きることを大切にしています。 クラスに参加される皆さま、お一人お一人に合ったヨガを丁寧にお伝えします。 ヨガを通じて、心穏やかに、「今ここにいる自分と向き合う」 そんな時間を 過ごしていただきたいと思います。

Page Top