YogaAlliance[全米ヨガアライアンス]

自由が丘・横浜たまプラーザのヨガスクール・ヨガ教室、クシャナヨガ!

RYS 200

RYS 200

RYS 500

kSaNa Yoga 自由が丘 4周年記念 イベント【重ねる】

BY Sophie · 02月13日,2015
自由が丘 / 東京,
kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

2月8日(日)にクシャナヨガスクール自由が丘スタジオの4周年記念イベントを行わさせていただきました。4周年のテーマは【重ねる】でした。

 

当日を迎えるまでの1週間も自由が丘に通ってくださる皆様へ感謝を伝えられたらといことでくじ引きもさせていただき、皆様の笑顔や笑い声が重なって、それだけでこれだけの多くの方が自由が丘スタジオに来てくださっているのだということを感じられる嬉しい時間でした。

そして当日は、あいにくな天気の中、多くの方がお越しくださいました。ありがとうございました。

 

4周年のテーマは【重ねる】。

4年という時間をクシャナヨガをご利用下さる皆様のおかげで重ねられたことへの感謝。

皆様と重ねてきた時間の重さ、そして継続されてきた時間への敬意を【重ねる】という言葉に託しました。

 

当日はアーサナ(ポーズ)のクラスから行いました。

『呼吸と動きを重ねる』=Vinyasa(一呼吸一動作)のクラス。呼吸の流れで身体を導くのがVinyasaです。

吸っては吐いて、吐いては吸っての呼吸のサイクルに身体がただただ委ねられていきます。

その呼吸のやさしい流れのように身体はしなやかに、呼吸から生まれる熱のように身体が強くなる。

その呼吸と動きが重なる瞬間や、動きが重なっていく中で強さが増していく瞬間、瞬間をお越しくださった皆さんが感じてくださっているようでした。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント     kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

呼吸と動きを『重ねる』中で、

苦しさのあった呼吸で震えていたご自身の身体が心地よさを感じていく感覚。

頼りなかった足が呼吸の流れに乗って、安定していく感覚。

そして心さえも動きがとまり、呼吸と動きに重なっていく感覚。

 

あるがままの時間を重ねていくことで味わっていらっしゃいました。

最後のヴィラバドラーサナⅢもその呼吸・動き・こころが重なっていたことでしょう。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント    kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

ヨガでは呼吸と身体とこころを大切にしています。

動きの中で整う呼吸。

呼吸の中で整う身体。

動きと呼吸の中で、整うこころ。

体験を伴ってヨガの智を重ねられていらっしゃいました。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

 

次のクラスは『ヨガの知識を重ねる』ヨガの座学の時間。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

「アーサナについて」の智を学び、そこから体験してく時間です。

ヨガを学ぶにあたって、バイブルになっているヨガスートラに焦点をあてて講義をさせていただきました。

ヨガスートラの中で約200節ある中でアーサナについて書いてあるのは、3節のみなのです。

STTIRA SHKAM ASANA.「アーサナは、快適で安定したのもでなければならない。」

という1節から紹介させていただきました。

耐え忍び、震えながらポーズをとることがアーサナではないということです。快適な状態を身体で感じ、安定した状態でいいということをこの説は教えてくれています。

その安定した姿勢をタダーサナ(山のポーズ)で体験していきました。

大きな揺るぎない山とご自分とを重ね、土台の強さ、アーサナとしての「安定」を感じ、

その大きな山が深く呼吸をするように、上半身は深い呼吸をし、「快適」さを感じていらっしゃいました。

アーサナの定義のあとは「無辺なるものに瞑想する」という説をお話ししました。

ポーズをとりながら、辺の無い物と自分の内を一体にするということ。

何もさえぎるものがないということを指しています。

目で見える身体の拡がりではなく、空のようにさえぎる物がない大きな拡がりと一体になるということ。

マツヤーサナ(魚のポーズ)で大きな空とご自身の胸の拡がりを一体にしていきました。

快適で安定した姿勢の中で、どこまでも続く拡がりがご自身の中にある心地よさをみなさんが味わっていらっしゃいました。

そして、最後は「あってる、間違っている」「できた、できない」「上手い、下手」などの二極化することからも解放され乱れのない状態を感じること。

 

快適な安定した姿勢、無辺なるものと一体となる、あっている・間違っているということから解放されることがアーサナ。

それを丁寧にポーズの中で感じていらっしゃいました。

ヨガの智は知識と体験の両輪が同じように進むことで深めることが出来ます。

 

皆様の中でヨガの知識の中で、体験を重ねられ、それを深めていただけたるとても嬉しい時間でした。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

 

最後は、メインイベント!クシャナヨガインストラクターとのチーム対抗ヨガクイズ&ヨガゲームの時間です。

みなさんのビックスマイルと笑い声の響くとても素敵な時間でした。

ヨガにまつわるクイズとヨガのポーズについてのゲーム。

遊びながらヨガを知る。ヨガを体験する。インストラクターを体験する。

ポーズを言葉だけでリードをして正しくポーズを伝えられているかをゲーム形式で行いました!みなさま上手に、ポーズを伝えていらっしゃいましたね!

インストラクター顔負けでした!

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

普段はなかなかゆっくり話ができないことも多い中、この時だけは皆様とゆっくりとお話が出来たり、ヨガについて聞いていただけた、そのひと時がとても私たちにとって幸せな時間なのだと改めて感じさせていただきました。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

イベント当日だけではなく、同じ時間を日々、重ねられること。

皆様の一瞬にこのクシャナヨガが存在し、皆様の生活の中にクシャナが重なっていることに感謝いたします。

誠にありがとうございます。

 

そして、また5年目を迎える自由が丘スタジオ、今年1年も、そしてこの先も皆様と様々な時間を重ねていきたいと思います。

 

重ねることは簡単なようで難しいです。時にあきらめたくなったり、手放したくなったり。

しかし、重ねた先は強さや安定があります。これから先も自由が丘スタジオをどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

kSaNa 自由が丘ヨガスタジオ4周年記念イベント

同じ時、瞬間を重ねられることに感謝と敬意を……namaste.

 

Sophie

Sophie
ABOUT THE AUTHOR
Sophie: ヨガは身体だけではなく、だんだんと心のリフレッシュ、それに乗じて優しい心が生まれていく事が感じられます。kSaNaでのTTCを受け、よりヨガを深めその本質にふれる事ができました。ヨガって一生の学びだなんて素敵!そう思いました。今も、楽しみながらヨガと向き合っています! 皆さまにもぜひ、ヨガのある生活を楽しんでいただきたいです!!!

Page Top