YogaAlliance[全米ヨガアライアンス]

自由が丘・横浜たまプラーザのヨガスクール・ヨガ教室、クシャナヨガ!

RYS 200

RYS 200

RYS 500

Sophie 夏のほろにがい思い出

BY Chihiro · 10月29日,2014
たまプラーザ / 横浜・神奈川, サーフィン, 自由が丘 / 東京,
sophie クシャナヨガインストラクター 夏の思い出

こんにちは、Chihiroです。
今日もまっさらな晴天、すっかり季節は秋ですね。
秋晴れの下で、ほっと一息お茶したくなりますよ。
そんな午後のひと時に、「ふふふ」と笑みがこぼれてしまうような写真を一枚。

秋の訪れを感じるからこそ、夏の思い出が愛おしくなります。
今を生きているからこそ、過去に感謝でき、未来を夢見ることができます。

この秋晴れや秋風の心地よさも、夏の照り返す日差しや太陽のエネルギーを経たからこその喜びです。

kSaNa  Yoga School 夏の思い出

今という秋を感じつつ、思い返すのが夏の思い出。
クシャナでも、今年の夏は色々なことがありました。

たまプラーザの6周年、沖縄リトリート、沖縄TTCの準備、バリ島ヨガリトリートなどなど。
そして、クシャナスタッフたちも夏を楽しんでいました。
帰省するスタッフや、スタッフで集まって暑気払いのバーベキュー。
そんな、クシャの夏の一場面から、マル秘写真を掲載。
ほとぼりも冷め、傷も癒えた頃かな…と思いアップしてしまいます。
歯抜けのソフィーさん。クシャナでは、社員をサーフィンに連れていくのが恒例。
今年の夏、サーフィン初体験だったソフィーさん。なんと、サーフィン初日で、歯が欠けるという大惨事?!
沖に出ようとしたところ、サーフボードが歯にあたりパッキリ!その他大きな怪我はないものの、
フランス人ハーフらしからぬ顔に…。無傷で面白エピソードを持っていくところが、さすがSophie!
歯の欠けた笑顔で、「またサーフィン連れてきてください!」と写真をパチリ。
よっぽど海が楽しかったのだね。

夏に歯が欠け、気づけば食欲の秋。ソフィーさん、きっと歯があることに喜び、感謝を抱いている頃かしら…。

Chihiro

Chihiro
ABOUT THE AUTHOR
Chihiro: 好きな言葉である「kSaNa」はサンスクリット語で、「今、この瞬間」という意味。 今この瞬間を感じ、丁寧に生きることを大切にしています。 クラスに参加される皆さま、お一人お一人に合ったヨガを丁寧にお伝えします。 ヨガを通じて、心穏やかに、「今ここにいる自分と向き合う」 そんな時間を 過ごしていただきたいと思います。

Page Top