YogaAlliance[全米ヨガアライアンス]

自由が丘・横浜たまプラーザのヨガスクール・ヨガ教室、クシャナヨガ!

RYS 200

RYS 200

RYS 500

共通性と特有性そして調和する自分 —RYT200〔通学〕

BY Sophie · 08月02日,2018
TT1

8月1日からRYT200通学後期がスタートしています!
今回の後期は、昨年10月、今年5月の前期を合宿で受講したメンバーが新たに合流!

新たな顔も加わり、後期の始まりに合った緊張感がスタジオに流れていました。

TT3

TT5

 

後期はどんなカラーになるのでしょうか。
ヨガの学びの進み方、興味のポイントは10人10色。
その中で、仲間に触発され、自分の学ぶ進み具合がグッと増すこともあれば、その反対に焦ってしまうことももちろんあります。
今日の皆さんを見ていて、メンバーが増え、合宿でのTTCと通学でのTTCの違いを共有し合ったり、影響しあうことができるのも、クシャナのTTの魅力の一つのように感じます。
違う場所で学んだことでの、ヨガの共通性と学びの特有性を皆さんがじっくり体験されている様子です。

TT2

Chihiro先生の哲学の授業はスワラヨガ。
スワラヨガとは、呼吸の音という意味。呼吸の音は自然のリズムを教えてくれるものということ。
わたしたちは自然を外に求めたり、あるいはその美しさを感じたいと思いがち。
本当は、私たちの中にみなさんの思い描く素晴らしい自然があるとヨガでは考えます。
太陽のように熱くなる体温や、風のように心地の良い呼吸。
反対に、自然の脅威もあります。
美しいものだけではなく、成す術がない人間の小ささを改めて感じさせるような自然の力。
それもまた自分の中にもあると。
温めてくれる体温も、度が過ぎれば熱となり体調不良を引き起こす原因となることもある。
自然と調和し、リズムを感じること、知ること、そこに戻ることを、スワラヨガは伝えてくれています。

そしてそれもまた自分の中に答えがある。というヨガの考えに戻ります。

石垣に行っていたみなさんと、通学でのみなさん、大きな自然を体験したものとそうでないものに違いはあれど、内側に内包しているものは皆一緒。
それは、ヨガの学びも一緒。
特有性と共通性。
その中に、ある調和を様々な形からみなさんが見つけていけるような、学びが今後もありますように!

TT4

まだまだ、本年10月のTTC合宿の申込承っております!

■2018年RYT200
【10月,OKINAWA ISHIGAKI】
前期:2018年10月6日~2018年10月16日
後期:2018年10月21日~2018年10月30日
早期申込:2018年8月6日※リニューアルキャンペーン3万円引きあり!
最終申込:2018年9月6日

◎募集要項◎

http://ksana-ttc.com/information/pdf/yogaalliance-ryt200_201810.pdf

【説明会】
資料だけでも見てみたいな。どんな感じかを知りたい!などは、いつでもスタッフなどにお尋ねください!
また、説明会も開催しております!(要予約)

8月4日(土) 16:30-17:30 たまプラーザスタジオ
8月18日(土)13:00-14:00 たまプラーザスタジオ

[お問合せ]
TEL:045-309-7293
Mail:staff@ksana-yoga.com
担当:Sophie,Takayuki,Shinobu,Ryo

Sophie

 

 

Sophie
ABOUT THE AUTHOR
Sophie: ヨガは身体だけではなく、だんだんと心のリフレッシュ、それに乗じて優しい心が生まれていく事が感じられます。kSaNaでのTTCを受け、よりヨガを深めその本質にふれる事ができました。ヨガって一生の学びだなんて素敵!そう思いました。今も、楽しみながらヨガと向き合っています! 皆さまにもぜひ、ヨガのある生活を楽しんでいただきたいです!!!

Page Top