YogaAlliance[全米ヨガアライアンス]

自由が丘・横浜たまプラーザのヨガスクール・ヨガ教室、クシャナヨガ!

RYS 200

RYS 200

RYS 500

TTC200 東京・横浜【通学制】報告 Takayuki

BY Takayuki · 12月13日,2015
たまプラーザ / 横浜・神奈川, シヴァラージャヨガ・SivaRajaYoga, 全米ヨガアライアンスRYT200・RYT300・RYT500, 自由が丘 / 東京, 資格取得 / ヨガティーチャー・ヨガ指導者養成コース,
20151213_ttc200_takayuki00

こんにちは、Takayukiです!

あっと言う間に12月も半ばですね。
2015年もあとわずかとなりました。

9月29日より開講していた、第7期全米ヨガアライアンス認定RYT200(初級指導者養成コース)も、12月23日で終了となります。

今期のRYT200は、東京・横浜と沖縄石垣との同時開催でした。

沖縄、石垣島合宿スタイルのRYT200はひと足早く終了し、誰1人欠けることなく素敵な笑顔で皆様卒業されていきました!
沖縄から帰ってきた時、スタッフから、沖縄の受講生のみなさん、とても晴れ晴れとして、キラキラとしてますね!とてもいい体験をされたんだなと感じます!と、周りからも伝わるものがあったようです。

沖縄のリトリートセンターでは、スタジオから壮大な海が見え、周りからは木々を揺らす心地良い音が聞こえ、日の出とともに暖かさを感じることが出来ます。
雨が降った後には空気が澄んでいるのを感じられます。
普段の生活で乱れてしまいがちな自然のサイクルの中で生活ができ、「自然に生かされている」ことを感じられる場所です。
この場所では講義も食事も掃除や片づけをしている瞬間も、全てが心地よく感じ、朝起きてから、夜眠りにつくまでがヨガであることを感じられます。

沖縄は合宿スタイルということもあり、同じ場所で、同じ時間を共にして、寝食をも共に過ごした間柄になっていた受講生のみなさん。
悩んだ時も嬉しい時も、同じ時間を過ごし体験したみなさん。
この合宿で得た、学びも仲間も、これからのヨガ人生の中で、とても大切な財産になるかと思います。

こちら、東京・横浜での通学スタイルのコースも残りわずか。

始まったばかりの頃は、「仕事や家庭との両立はできるのか」「最後までやり通せるか」など不安を抱えながらの方もいらっしゃいました。
ヨガと真摯に向き合い学び、たくさん体験や知識を重ねる中で、持っていた不安は消え、新たな目標を見つけ、ご自身と向き合っていらっしゃる瞬間を沢山見ることが出来ました。

20151213_ttc200_takayuki01

 

仕事が終わり、その足でスタジオへ向かい、TTCの授業を受けている方。
休みの日の時間を利用し、ヨガを学ぶためスタジオに足を運ばれる方。
空いている時間ではクラスに参加し、ヨガを深めている方。

きっと体力的にも、気持ち的にも簡単ではなかったと思います。

ですが、日々の生活でヨガの考えや恩恵を生かし、その中でヨガを体験し、もうすぐ卒業というところまで積み上げてきた努力は、とても素晴らしいことだと思います。

目標に向かってひたむきに努力をされている、皆さんはとても輝いているなと思います。
大人になると、ついついその目標作る事さえできなかったり、作っても生活に追われ忘れてしまいがちです。
このコースを受けるときに掲げた目標に対して、自分と、ヨガと向き合い奮闘し、もう目の前にある卒業そしてその先に向けて皆さん、進んでいらっしゃいます。

20151213_ttc200_takayuki02

 

 

今日も、講義と、ティーチング。
時に生き生きと、時に深く考えて、ハッとしたり、深くうなづいたり…ヨガは、いつまでもいくつもの発見や体験をさせてくれるものなんだなと。
皆さんをみていて気がつかされます。

通学で受講されているの皆さんが、笑顔で卒業していけるように、最後まで一緒にヨガを深め、共に進んでいきたいと思います。

Takayuki

Takayuki
ABOUT THE AUTHOR
Takayuki: ヨガから得たその恩恵は、普段の生活の中でも活かされている気がします。 皆さんにも、ヨガから何かを感じ取り、 心穏やかに幸せな毎日を過ごしていただけたら嬉しいです。

Page Top